消えそうな熱い想いで書く

日々感じたことや考えてることを書いていきます! リフレッシュのためのブログですが、よかったら楽しんでください♪ コメントなどもらえるとうれしいです!仲良くしてくださいね^^

愛について

愛が強ければ強いほど、その愛を失った時に人はその愛を奪った人を憎む。

それが愛する人だったとしても…

愛っていうのはそんなに綺麗な物じゃないはず。

愛がドラマとか映画で綺麗に作られて、自分もほしいと思うのは、現実の汚さを知らないからでしょ?

愛はいざというときは捨てなきゃいけない。その覚悟がないと愛は人を傷つけます。

世の中そんな綺麗じゃないでしょ?

傷つくのは幻想に生きてるから。

裏切られたくないなら、自分が強くなくちゃ。

能力の高さ、人気、顔の良さ、お金、優しさ。そして、最後は結婚という名の契約、そういったものが、人を裏切らせないようにする。

だから、愛を守るためには利益を与え、愛を失ったら損害が出ることを相手に伝えないといけない。

たくさんの人と付き合ってる人は愛を分散して、リスクヘッジしてるけど、それはバレると信頼に関わる。だって付き合うって1対1でするものだって原則がある。信頼がないと良いものは手に入らないっていうのが俺の考え方。

そして、いい人を手に入れて、守る努力をして、最後にするリスクヘッジはその愛がなくなった後にそれを捨てる覚悟だと思う。そうすればね、相手を傷つけなくてすむ。自分を守ることでもある。愛をまた手に入れれるかどうかは、自分が愛されるものを持っているかにかかっている。だからなるべく愛の中にいるときも、たくさんの人から愛されるような人でないといけないよね。