つくりたい験!

つくりたい 笑顔あふれる その未来

女性が苦手を克服するための3つの秘訣!!

「なぜ女性が苦手になるのか?」

男性の方には女性が苦手という方も少なくないですよね!

僕も女性が苦手だなと思うことがよくあります><

 

何考えてるかわからないし、男とは違う生き物だなーとよく感じます。

 

女性が苦手になる原因は主に女性とのコミュニケーションの中でうまくいかなかったり、女性から裏切られたりするなど、女性に対して警戒しているトラウマから引きこされる場合が多いらしいです。

 

つまり、女性とのコミュニケーションスキルをあげればそれは解決されるのではないでしょうか?

 

「女性と恋愛すること」をゴールにこれから話していきます!

 

f:id:kosumu14:20171122183855j:plain

 最近は、恋愛に対してそもそも消極的になっていると言われ、草食系男子という言葉も流行りましたよね?

アンケートからも、現状、特に20代・30代男性の「恋人がいない」「告白をしたことがない」割合が他の年代に比べても多く、恋愛に消極的であることがわかります。

 

 f:id:kosumu14:20171122175825j:plain

 出典:https://news.infoseek.co.jp/article/adime_dime_167050/

データによると、交際経験のない男性が約30%もいます!

 

彼女がほしいと思わない人もいますが、もし、すごくかわいかったり、いい人に巡り合えて、告白されたら、付き合うんじゃないかと思ってます^^

 つまり、本当は彼女ほしい人が多いはず!人間も生き物なんで、そういった欲はあるはずだと思うんですよね!

 

そこでどうすれば「女性が苦手」を克服し、彼女を作ることができるのか考えてみました!

1.まずは外見から!

 コミュニケーションは外見と性格がすごーくかかわってきます。

 

外見も性格も生まれつき持っているものだから、変えようがないじゃないかというかもしれませんが、それが社会だとぼくは思います。そしてその中でいろんな工夫をして生き抜いていかなければなりません!

 

そのうえで、女性が苦手であまりコミュニケーションが取れない人は不利です。

戦と同じで、自分はどのような武器を持って、それをどのように活かすかを知るためには、実践の中で場数を踏んでいくしかありません。

実践経験がほかの人に比べて少ない場合は自分という価値をどのように活かすか、どのように高めるかを実践を通して知れないので、まずは外見に力を入れるしかありません。人の第一印象の9割は外見というデータもあり、見た目のコミュニケーションにおける影響はとても大きいです。

自分や場の雰囲気にあった身だしなみは始めの第一歩でとても大事なことだと思います。

f:id:kosumu14:20170729053951j:plain

2.どうすればいいの女性とうまくコミュニケーションがとれるのか?

女性とコミュニケーションをとる場をどうにかして作れる人は、積極的にコミュニティに参加したり、交友関係の広い男友達を作ったり、ネットアプリを利用したり、ガールズバーに行くなど、ありとあらゆる出会う方法を試してみればいいと思います。

 

その中で、女性の楽しませ方や自分の気が合う人、自分がどういう人に好かれて、どういう人に好かれないのか知ることができるのはコミュニケーションを円滑にするうえでとても大事です。

 

こうしていく中で、自分の活かし方や、高め方を理解し、どのような女性に対して、主に自分の価値を発揮できるのかを知ることができます。

 

自分の価値が相手に認められれば、自然と苦手意識はなくなるはずです。勉強と一緒で、どんなに勉強が苦手でも得意な分野はあるはずです。まずは得意な女性の分野を探すことが大事で、それによって苦手意識が薄れます。

 

私はギャルは苦手だけど、オタクの女の子は得意などです。そして、その過程で苦手な分野も努力次第では克服できるはずです。そして、自分の苦手なタイプとコミュニケーションしていくうちに、もしかしたら好きになる可能性も秘めています。f:id:kosumu14:20170729053522j:plain

3.具体的に女性とどのようにコミュニケーションをとるのか?

異性同士の会話では、特に距離感が大事で、相手の警戒心を解くか解かないかのキーポイントになります。

その距離感は人によっても違いますし、自分と相手の相性によっても違います。

 

遠すぎず、近すぎず、お互いがちょうどいい距離感を探る必要があるのです。ここで大事なのは無理して距離を詰めようとしすぎないことです。

 

自分が気持ち悪いなと思っている距離感は相手も気持ち悪いことが多く、自分が居心地がいいともっている距離感でも、相手にとっては近すぎる場合もあります。

 

相手の反応や態度を見ながら調節していくしかありません。過度に距離が遠すぎたり、近すぎたりしなければ、問題ないです。

 

もし、気になっている女性との距離を近づけたい場合は、短期的と長期的なスパンで近づける方法が2つあります。

 

短期的な場合は、相手が自分に関心を持っていたり、波長が合うことが大きなキーポイントになります。関心を持っている場合はお違い距離を詰めようと、調節していくので距離が詰まりやすいです。波長が合う場合は比較的スピーディーに距離が詰まっていくのではないでしょうか?

 

もしこのどちらも難しい場合は、いったんその人は無視して、その人の仲の良い男性か女性と仲良くなることが大事です。人間は自分の友達の友達に対しては警戒心が薄くなるものなので、間接的に距離が縮まります。無理して、直接その人との距離を詰める必要はありません。

 

長期的に距離を詰めていく場合は、さきほども言ったように、その人の友達と仲良くすることから始めること。同じ空間になるべくいる時間を作ること。人間は同じ空間に長くいるだけで距離が縮まっていくので、女性が苦手なかたは少しずつ距離を詰めていくのも得策です。

 

ここではトークテクニックなどは話しません。結局、トークテクニックは相手によって変わってくるし、自分の得意分野によっても変わってくるからです。強いて言うなら、相手のことを思いやることが大事だと思います。

 

僕は無理してトークテクニックを実践するより、自然体で接することが大事だと考えてるので、技術やテクニックは自分が女性とコミュニケーションをとりながら自然と身に着けたほうがいいと思います。少しくらいの知識はあってもいいかもしれませんが、それに頼るりすぎると、対応できない場面があるのであまりお勧めしません。

 

女性が苦手、だけど向き合おうと思ったとき、自分を助けてくるものはたくさんあります。それは友達だったり、自分の気持ちだったり、お金も助けてくれます。

いろんなものに頼ってもいいから、自分の好きな人と円滑にコミュニケーションができるように女性が苦手な自分を変えていくことが、将来の良い交際につながっていくのではないでしょうか?